FC2ブログ

夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月19日(金)

電気とガス:

Energy Australiaという会社から,電気とガスの利用に関する通知が来ていた。Agentに連絡すると,「あなたの名義で登録しておいて」といわれた。記載されていた番号に電話するとまた例の録音された音声が流れ,番号の選択である。「移動や新規の登録は2」と言われた気がしたので,2に電話してみた。当たっていたようだが,早口でまったくわからない。ゆっくり話してくれとお願いした。でもわからない。電力や契約に関する専門用語がわからないのだ。断念して,同じ部屋のJamesというオージの学生にお願いした。「いくつかのサービスシステムと支払い方法がある。申し込み書を郵送するからそれを見て,選んで返送してね。クレジット払いすると保証金340$はいらないよ」ということらしい。助かった。JamesはD1の学生であるが,気さくで親切である。人に好かれるタイプのようで,友人(女性も)がよくやってくる。勉強に教えてもらいに学部生もくる。「何かあったら何でもいってね」と言ってくれる。今後もいろいろと何かありそうである。この部屋に移ってよかった。

ビール:

夕方5時を過ぎたころ,Jamesが冷蔵庫からなんかのビンを出してきた。オーストラリアのビールである。インド人のLaritと3人で飲んだ。Jamesがビールの蓋を手であけた。真似してやってみたがダメだ。力の違いかと思ったがコツがあった。ひねると簡単に外れた。オーストラリアにもビールはたくさんの種類があるが,安いものでは6本セットで15$くらいである。1本210円くらいで,375mlである。ビールは日本と同じくらいのようである。冷蔵庫はビールでいっぱいだった。調子がでてきて2本ほどご馳走になった。Jamesに今度日本酒を飲ませる約束をしてしまった。帰りに酒屋によったら,日本酒もおいてあった。一番やすいのでも30$くらいである。日本の2倍くらいの値段がする。迷ったが,結局1本5$のワインを買って帰った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。