FC2ブログ

夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月3日

St.Leonardsの物件:

日本を出る前に連絡しておいた日本人の不動産屋から朝9時ころ電話がきた。今日,早速2つ物件を見れるらしい。午後2時にSt.Leonardsという電車の駅で待ち合わせすることになった。
ところで,シドニーの不動産事情は借りて側には大変厳しく,超高いうえに物件そのものがなかなか市場にでまわらないらしい。私は6か月という短期なので,家具付きの物件を希望しているが,これがさらに無いらしい。嘘かと思って,自分でもネットで調べてみた。オーストラリアの不動産に関しては,2つの有名なサイトがある。どちらをみてもその通りであり,「家具付き」という条件をつけて検索するとほとんどでてこない。また,9月に来る娘たちがシドニー市内の北の方にある日本人学校に行く予定であり,スクールバスの止まるエリアに限定している。かなり苦戦することが予想されたため,ホテルは10泊予約している。
待ち合わせまで暇なので,早くいって探索することにした。St.LeonardsはChatswoodからシティ側に2駅である。改札を抜けるとアーケードのあるフードコートが広がっており,真ん中に噴水がある。なかなかいい雰囲気である。スーパーもあり,買い物にも困らない。駅を中心に1時間くらい散策してみて気づいたことがある。坂が多い。これはChatswoodでもそうだったが,シドニーはそもそもそういう土地のようである。家を選ぶ条件として「坂がないこと」という選択肢ははずすことにした。
2時くらいに改札に戻ると不動産屋がもう来ていた。日本人はすぐわかるらしく,私を見るとすぐに近づいてきた。家具付きの物件が一昨日ここSt.Leonardsで2つでたとのことだった。すぐに1軒目の物件へと向かった。門構えとか,駅からの近さとか,なかなか環境のよいアパートメントである。予想していたより部屋も広く,家具類も問題ない。道路を挟んだ向こうに電車の線路がある。電車が一本通ったが,音は特に気になるほどではなかった。不動産屋によると,線路側の窓はかなり厚いので窓をしめている限り問題はないとのことである。結構気に入った。続いて2軒目の物件を見た。こちらは1軒目より全体的に狭い感じであるうえ,1軒目より家賃が高い。また,テレビはついてない。ただし8階のためかなり見晴らしは良い。
ホテルに戻り,女房に2つの物件の説明をした。1軒目は結構気に入ったと伝えた。問題は電車の音である。ゴミステーションの苦い経験が頭をよぎった。私はこういうのはあまり気にならない方であるが,女房は私よりはるかに敏感である。また,窓を開けられないは精神的にいやだそうである。明日の朝,もう一度このアパートメントに行き,音の様子を確認するという指令がだされた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。