FC2ブログ

夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9/3(土)

Open day:
CIMG3728_convert_20110905180258.jpg
CIMG3717_convert_20110905180204.jpg
CIMG3716_convert_20110905180010.jpg

土曜日であるが,大学に行くことにした。ゲットしたセキュリティカードの動作を確認しておく必要がある。ジョギングはさぼって,セントラル駅からバスに乗ることにした。不思議なことに直通バスのバス停が妙に混んでいる。土曜日は大学への直通バスは運休しているはずなのだが。とりあえずバスに乗った。なぜか乗客がいつもより若い気がする。大学に着いた。正門に「Open day」の看板があるのを見つけた。北大で言う「オープンユニバーシティ」の日であった。ついでなので,高校生に交じっていろいろ見て歩いた。応用化学のブースにすごい列ができている。しかも女性が多い。「ドライアイスで作ったアイスクリーム」を配っていた。Mining Engineering のブースに行ってみると,Rio Tinto社がいろいろ展示していた。残念ながら客は少ない。父親のふりをして説明を聞いてみた。小さな石炭の風船みたいなものをもらった。Mining Engineeringの実験棟も解放していた。Hebblewhite先生が入口で高校生を出向かいている。私が行くと「Oh! future student 」と言っておどけていた。わたしもふざけて「What is mining engineering?」と言ってみるとみんな笑っていた。実験室の中でも4~5人のスタッフが待機していた。ここのスタッフではないので,恐らくRio Tintoの人だろう。間違えて入ってきた高校生や親をつかまえていろいろ説明していた。私も後ろでこっそり聞き耳を立てたが,彼の英語を解読できなかった。高校生はちょっと引き気味に見えた。スタッフはみんな作業服を着てヘルメットを被っていたからであろうか。アイスクリームのブースとは大違いである。
結局,この日セキュリティカードの動作確認はできなかった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。