夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9/4(日)

シドニー大学:
CIMG3747_convert_20110905180329.jpg
CIMG3744_convert_20110905180358.jpg

 UNSWのライバル校であるシドニー大学(University of Sydney)に行ってみた。シドニー大学はオーストラリアで最も古い大学である。UNSWとは全然雰囲気が違う。昔のゴシック様式の建物が並び,ヨーロッパ風である。いかにも格式があるという感じであった。構内に結構有名な博物館もある。UNSWはSchool of Mining engineeringのあるOld buildingを除くと,ほとんどの建物が近代的である。北大の建物でたとえると,シドニー大学は農学部の建物,UNSWは工学部の建物である。
 帰りにシドニー大学の北側にあるグリーブという街を通った。学生街でなかなか活気のある街であった。この街を通っている路面電車(Tram)に乗って帰ろうとした。持ち合わせた地図には詳しく載っていないが,グリーブポイント通りを真っ直ぐ行くと,線路にぶつかるはずである。そこを右に曲がって線路沿いに行くと駅につく。しかしいくら歩いても路面電車の線路にぶつからない。かれこれ30分くらい歩いた。疲れてきたので学生風の金髪のお姉さんに聞いてみた。引き返せと言う。そして,500mくらいしたら左に曲がれという。言われた通りに戻ると無事に駅に着いた。駅のホームで電車を待っているとあることに気付いた。電車はトンネルみたいなところか現れたのである。つまり,その先は地下を走っているのである。これは路面電車としては反則である。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

美しい街です

やはり写真があると街の様子が想像しやすいです。
ヨーロッパの街のようです。
美しい人物写真も掲載お願いします。

kuma | URL | 2011-09-06(Tue)06:32 [編集]


写真キレイですね。
雨続きの日本とはうって変わっての晴天v-278
路面電車が地下に入るとは驚きv-17

fumiyon | URL | 2011-09-09(Fri)01:00 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。