夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9/6(火)

ポールとランチ:

ポールにランチに誘われた。初めてのことである。大学の中にあるゲスト用のレストランに連れて行ってくれた。北大でいえばエンレイソウのようなところである。ウエイトレスもきれいどころが揃っている。Menuの中にフィッシュ&チップがあった。これにすると言ったら,ウエイトレスに「あら,ヘルシーなフィッシュもあるのよ」と言われた。フィッシュ&チップはあまりヘルシーではないらしい。確かにそんな気がする。結局,ポールがフィッシュ&チップを頼み,私がヘルシーなフィッシュ(フィッシュ&ベジタブル&何とかだったような気がする)にすることにした。名前は忘れたが,白身の魚でタラに似ていた。あっさりしていて確かにヘルシーである。ビールを飲んだ。コーヒーも飲んだ。最後にデザートとしてプリンを頼んでくれた。私は密かに「プリン」が好きである。たまに森永や明治の大きなプリンを買ってきて食べていた。ポールに「プリンは私の好物だ」と言ったら,「そうか。そいつはいい」と言われた。オーストラリアのプリンはさぞ大きいのだろうと期待していた。さてプリンがでてきた。どう見ても日本のプリントは大違いである。温かいスポンジケーキとアイスクリームのセットであった。5秒ほど動揺していたがとりあえず食べてみた。アイスクリームをスポンジケーキにつけて食べるらしい。ポールが「やはりプリンはこのホットとアイスの組み合わせが絶妙だよな」と同意を求めてきた。日本のとは違うということを説明するのも面倒なので「Sure」と答えてみた。
ポールの英語は聞き取りやすい。初日からそうだった。今は3/4くらいは理解できる(はずである)。彼は,海外出張も多いためか,オーストラリアの英語が外人には聞き取りづらいことを自覚している。そして,私が理解しやすいように,なるべく簡単な単語でゆっくりと喋ってくれる。Kimにも海外旅行を勧めてみよう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フィッシュ&チップスは懐かしい感じです。オーストラリアは、イギリスや南アイルランドからの移民が多いから、文化は似ていそうです。
アイルランドでもアメリカ、イギリスやオーストラリアの番組が普通に見られて、どれがアイルランドのものか区別がつきにくかったです(笑)ミリオネーヤがやけにたくさんやっていて、聞くとイギリスとアイルランドのもので、よく見ると司会者が違っていたって感じです。
アイルランドの田舎町は英語話せない外人に慣れていなかったから、ゆっくり話せない人が割と多かったです。

fumiyon | URL | 2011-09-11(Sun)13:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。