FC2ブログ

夢のSydneyでシドニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月10日(水)

王教授襲来:

パーティの後,中国人の王教授が部屋に訪ねてきた。困ったことに隣の部屋にいるらしい。暇なのかあるいは話相手がほしいのか,頻繁に訪ねてくるようになった。研究内容を聞かれた。これはもちろん研究者の間ではごく当たり前の会話である。説明したがあまり通じていないようだ。彼はパワポを持ってきて,今度は自分の研究の話をしだした。「Flack 3D」や「UDEC」(解析に使う世界標準のソフト)を持っていて,どんな解析もできるぞと豪語している。坑道にロックボルトを打設したときの応力分布や掘削に伴う空洞の変形図を見せられた。3次元ではあるが,教科書によく載っているような図である。発破の解析もできるぞという。私は彼に「これらのソフトを使って,具体的に何の解析をするつもりなのか。どんあアイデアを持っているのか」と聞いてみた。すると彼は「それを二人で一緒に考えよう」といった。さらに,それをポールに提案して,どっかの会社からFundをもらおうと言う。「残念ながら私はやることがいろいろあるのでできない」と言って断った。あとで思ったことだが,世界でやっていくには,中国人のこのたくましさを少しは見習わなければならない。
私は彼の部屋を一度だけ尋ねたことがある。どうしてもプリンターを使わなくてはならない事情ができたのである。プリントアウトと同時にお礼を述べて立ち去った。

スカイップ:

 北大の学生とスカイップをつないでみた。問題なくつながった。今後,これで打ち合わせなどもできそうである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。